FC2ブログ

ななの調教日記

実際の経験談を書いた日記から、厳選した恥ずかしい話をアップします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャンプで露出

エッチも結婚も?



キャンプに出掛けた時の話です
富士五湖の湖にキャンプに行きました

私と彼と彼氏の友達カップルの4人でバンガローを借りてお泊まりでした

昼間は水遊びをしたり散策をして、夕飯は皆でバーベキューと定番のキャンプを楽しみました

花火も終わりそれぞれのバンガローに帰り寝る事になりました

私も疲れていたので寝ようとしたら、彼氏から命令が!

着替えを始めた私にパンティ一枚で外に出ろと言うのです

まだ外には人の気配もするし恥ずかしいので

嫌っ て 断ったら無理矢理引っ張り出されました

私はすぐにバンガローの裏側で座り込みましたが、彼氏の用意していたSMの手錠で後ろ手に縛られてしまいました

バンガローの裏から遊歩道みたいな場所をパンティ一枚で連れ回され、展望台?みたいな場所に近づくと明らかに人が居るのが分かりました

嫌っ恥ずかしいからって帰ろうとしたら、獣道を通り展望台の下側に連れ込まれました

上からは見えないと思うけど 恥ずかしくてたまりません

そんな私を見て彼はズボンを下ろし始めました

私はこんな場所じゃ嫌だよって言うと、後ろからノーブラのおっぱいを揉んできました

こんな場所じゃダメだよ
・・・

でも私も濡れてるのが分かっていたので、パンティに手を入れられたら痺れる様な感覚に座り込んでしまいました

すかさず鼻を摘まれ彼氏自慢の22センチのペニスを押し込まれました

苦しくて息も出来ない位のスピードで彼氏の巨大なオチンチンが私の口の中で出たり入ったりしています

苦しくて逃げようとすると頭を押さえ付けられてイマラチオをさせられました

手錠で縛られているので抵抗が出来ず泣きながら彼のペニスを受け入れました

暫くすると彼のスピードが更に早くなり予告もなく私の口の中にザーメンを発射され、私はむせて咳き込んでしまいました

あまりに大量の精液が器官に入ってしまいました

彼氏はそれを見て全部飲めなかったからお仕置きをしないとね

と一言
私は もうやだよぅて懇願したけど、彼氏はニヤニヤしながら私の片手から手錠を外して展望台の柱を通して また私の片手にはめました

私は柱から動けなくなりました

お願いだから辞めようよって言っても聞いてくれません

それどころか隠し持っていたバイブを私の局部に挿入してきました

私も濡れていたので簡単に入ってしまいました

や・やめてっ・・

夜中の森の中にバイブの音が響いて誰かに聞かれたら嫌なので必死に声をがまんしました

すると彼氏はパンティでバイブを固定して、暫く待ってなと言いバイブのスイッチを最強にして隠れてしまいました

私の中で暴れるバイブに意識も飛び飛びで声を我慢しながら耐えたけど、10分後位に帰ってきた彼氏にオッパイを揉まれながらバイブを激しく動かされたら私は耐えられずにイってしまいました

よく頑張ったねと彼氏に言われ手錠ははずしてくれたけどバイブはバンガローまで挿入されたまま帰らされました

楽しいエッチコミュ

エッチのパラダイス

スポンサーサイト
[PR]

  1. 2011/10/26(水) 00:28:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4

ホテルで・・

エッチも結婚も?




映画を見て夕御飯を食べたら その日は家に帰る予定でした

しかし彼が見せたい物があるからお泊まりしようと言ってきました

私的には何らかのサプライズがあると期待して彼の助手席に乗りました

いざ到着してみると何か怪しい雰囲気のホテルでした
着いたよと 彼が
黙って部屋に入るとロープとか十字架?とか馬までありました

紛れもなくSMホテルでした
私が躊躇していると彼は私をベッドに押し倒してきました

唖然とする私の両手を掴み革手錠のようなもので縛られました

少し怖くなりましたが逃げれる状況ではなくされるがままの私に・・

彼はついて来るように言いました

以前ビテオで見たことがある鎖のついた十字架でした
もしかして私を縛るつもりかな?って考えてたら案の定でした

ほんの数分で大の字に縛り付けられスカートの中からパンティだけをぬがされました

小さいローターを局部に充てられ 身動きできない私の中に指を入れてきました
ローターを取り出すと次に出て来たのは巨大なリモコンバイブです

ゆっくりと私の太股あたりをまさぐりながらアソコに近づいてきます

私は思わずヤメテ!って叫んでしまいました

彼はニヤニヤしながらバイブを穴の中に挿入してきます

ゆっくりと出し入れを繰り返す

私も我慢が出来なくなり声が出てしまいました

しばらく出し入れをするとバイブを入れたままパンティを履かされました

えっ?
と思っていると
彼が私から離れていきます
私は縛られたままです

ほどいてよとお願いすると彼は風呂に入ってくると一言

十字架に縛られてバイブをいれたまま置き去りです

暫くするとバイブが激しく蠢きだしました
彼がリモコンを操作したみたいです

身動きできない私の中で今までに経験した事の無い電撃が走りました

やだぁ!止めて!許して!と叫びましたが返事がありません

あまりの動きに私の身体から力が抜けていきます

およそ30分程度放置され彼がお風呂から出てきた時はもう立っていられないけど縛られているので座る事も出来ません

ガクガクしている私を見て彼は手の手錠だけは外してくれました

それと同時に座り込んだ私の目の前に そそり立ったペニスが

約22センチのものが私の口の中に押し込まれてきます
疲れきってる私の頭を押さえつけて前後に激しく動かします

大きすぎて全部は入らないペニスを無理やり喉の奥に押し込んできます

イマラチオと言うやつです
何回も吐きそうになりながら彼のものを受けていきます

苦しくなり息も不規則になってきた頃に

イクゾッと一言

私の頭を強く押さえつけたまま 彼の精液が口の中に溜まっていきます

吐き出しそうになると
全部飲むんだよと言われて涙ぐみながら飲み込みました

楽しいエッチコミュ

エッチのパラダイス



  1. 2011/05/27(金) 18:52:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

バイブとノーブラ

エッチも結婚も?



夏の出来事です

事の発端は彼との罰ゲームを掛けた格闘ゲームです

ゲームに負けた私はノーブラで局部にはリモコン操作の太いバイブが挿入されている

もちろん抵抗はしましたが聞き入れてもらえません

内容はコンビニでアイスとファーストフードを買ってくる事です

早く終わらそうと急ぎ足になる

もうすぐ到着という時に突然身体中に電気がはしる

彼がスイッチを

私は立てなくなり座り込むとバイブがストップする

再び立ち上がりコンビニ店内に

結局彼も付いてきてるから始めからエッチな事が目的なんだね

まずはガリガリ君を手に取りレジ前でファーストフードを注文する

お先にお会計をよろしいですか? と 店員さん

はい

と 答えて財布を出した瞬間に身体中に電気が!

悶絶する

店員さんがビックリして体調が悪いのですか? と聞いてくる

私は少しお腹が痛くなっただけと誤魔化しましたが

明らかに不審がられ音も聞こえてたはずです

汗で乳首も透けてきて私は下を向いたまま店を出ました

太ももから液体がたれ流れサンダルまで濡れ濡れの状態で彼の家に戻る

彼の部屋に戻ると、抜いてあげるからワンワンスタイルにされました

一気に引き抜かれたバイブからポタポタと汁が

そう思った時に彼の太いちんちんが入ってきました

少し突かれただけでイッてしまいました

楽しいエッチコミュ

エッチのパラダイス





  1. 2011/01/10(月) 23:51:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海水浴

エッチも結婚も?



今日は海水浴です

静波海岸に行きました

朝から混んでます

私は久々の海だったので水着を新調しました

ブルーが基調のビキニタイプです(^-^)

午前中は泳いだりボール遊びをしたりして

お昼は海の家で炒飯とラーメンのセットを食べました
お昼が終わり、もうひと泳ぎとおもった時

彼から、ちょっと付いてきての一言

後を付いていくと海の家ね裏手のちょっとした森でした

彼はおもむろに海パンを降ろすと私に座るように指示をする

私の顔の前に彼の大きくなったチンチンが

フェラしてよ と一言

こんな人目に付く場所でフェラなんて

私はそう思いながら彼に従う

口に含むと塩味が口いっぱいに広がりました

海に入ってたんだから当然だけど(笑)

まず、裏筋からタマタマに舌を滑らせ、右手で彼の物を上下にストローク

しばらく続けていると、チンチンの先から透明な液体が出てきました

透明の液は海の味よりしょっぱかったです

彼の物がピクピクしているので私は咥えながら必死にストロークする

彼から舌を使えと怒られながらも彼に奉仕をする

彼の口から うっ あっ とか 声が聞こえる

私は見つかるのが嫌だから必死です

彼が私の頭を押さえ付けてイクぞっ!

私はまた口に出されると思い覚悟を決めました

イクぞっ! と彼が言った瞬間に私の口からチンチンが抜かれ、私の髪の毛や顔、水着、腕や足にまで精液が飛び散りました

思わず キャッと声をあげる私

ポーチを持ってきていたのでティッシュを出そうとしました

すると彼が 拭いちゃダメだよ の一言

えっ?なんで 嫌だよ と答えると

このまま海まで行って 洗いなさい と

そんなの無理だよ 沢山人がいるのに!

いいからと手を捕まれて道路まで引っ張られる

ここまでくると人がたくさんいて誰かに見られる可能性が高い

早く洗わなきゃと思い顔を隠しながら歩きだす

すると すれ違った男性二人組に

あれザーメンじゃねぇ とかAVの撮影じゃねーとか聞こえてきます

私は顔が真っ赤になりながら海を目指す

今度は女性の3人組が、ヒソヒソと何か言って笑ってました

もうやだって 座り込みたくなりました

でも 座ってても身体中ザーメンだらけだから目立つ

私はダッシュで人気の無い遊泳禁止区域に走りだす

多分沢山の人に見られたけど知り合いが居なかったのは幸いでした

私は誰もいない海辺の海水でザーメンを洗い流し、公営のシャワーで身体を洗いました

俗にザーメンシャワーと呼ばれるものが こんなに恥ずかしいとは思いませんでした


楽しいエッチコミュ

エッチのパラダイス








  1. 2011/01/03(月) 21:38:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お外でフェラ

エッチも結婚も?



彼が足を開き催促する

ズボンのチャックを降ろして咥えてみて と

私は躊躇しながらもチャックを降ろしはじめた

ズボンの上からでも彼の大きくなった物が分かる

更にパンツを降ろすように言われて、言われるままに手を掛ける

パンツを降ろした瞬間に彼の元気な物がハジけてきました

(心の声
何時もより大きい。紫色でかなり太い

すると彼が、外ですると興奮するからビンビンだよと笑う

そしてボッキした時の大きさは23㌢になると

ビックリしてるわたしに、裏筋を舐めて玉を軽く刺激するように言われました

言われるままに舐めていると、今度は咥えてみてと

でも と抵抗してみる

しかし咥えるまでは終われないよ と一言

勇気を出して口に含んだけど、大きすぎて半分も入らない

私がもがいていると舌を使いながらシゴく様に言われる

私は早く終わりたくて一生懸命やりました

しかし、彼からすると半分も入ってないので射精が出来ないと

すると、駐車場の方から車の止まる音が!

彼に、誰か来たよ!見つかっちゃうよ と懇願する

すると彼は早くシャブらないと見つかっちゃうよと笑いながら

彼は私の頭を押さえ付けてピストンを始めました

くるしぃ やめてぇ と言っても ピストンは早くなるばかり

何か人の声がする

見つかっちゃう!

その時、彼から、イクから全部飲んでよ と

一言言い残すと更にピストンを続ける

くるしぃ と思っていた時、口の中が温かくなりました

彼の精液が放たれたみたいです

残さない様に全部飲むんだよと言われる

でも、口の中いっぱいなので飲み込めない

そこに 間違いなく人の声が!

私は精液を吐き捨てて車に逃げました

彼も逃げてきて一言、今度は飲んでよ と

ブルマや体操服にも黄ばみがありました(笑)

その後確認しましたが、人の声は若いカップルでした

楽しいエッチコミュ

エッチのパラダイス









  1. 2011/01/03(月) 16:50:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。